音源

2020年11月26日 (木)

CD「Introducin'」浅利史花

男っぽいライブ演奏が印象的な浅利さんだが、本人プロデュースの自己紹介アルバムは、さらに幅広く色々なノリを聞かせてくれて優しく楽しい。
多様な印象ながら最初から最後までトータルに浅利さんを表現したアルバムは聞き手の気持ちを最後まで離さない。
毎回通して聞きたいアルバム。
暫くはこればかり聞いていそう。
E382b7e38299e383a3e382b1e58699e8a1a81

2020年11月16日 (月)

CD 「SongPuC もう一つの別の未来へ」

CD作ってみました。(^^)

今年はずっと外での活動を控えていて、ブログも活気がありません。
その分、中々できなかったオリジナル曲作りに力を入れていたら、勢いでCDができました。
もちろん自主制作、「○○やってみた」の世界ですが。

音楽活動を始めたときに冗談半分(半分は本気)で「葬式の時には自分のCDをかけてほしい。」と言っていたのが、結構簡単に準備ができてしまいました。(^^;
あな恐ろしや。(^^;(^^;
ダイジェスト版をYouTubeにアップしました。(^^)
ご笑味いただければ幸いです。(^^;
下のCD写真をクリックするとYouTube画面が開きます。

Cd_20201114103801Cd_20201114105901

2019年10月29日 (火)

CD「Imagina」Rita Payes

今年春ビーナスレコードから出た「マイアイデアル」と同時期に
自主制作されたもの。メジャーレーベルからはプロデューサーの
意向でそうそうたるメンバーとオーソドックスなジャズのアルバムを
出しておき、でも、本人プロデュースのこのアルバムは
ギターリストの母親とDUOで、ジャズにこだわらずに作った
前者のプロモーションツアーは耳に入らないが、このアルバムを
もって、二人でヨーロッパ中をツアーしていると聞く。こちらの
アルバムの方が気に入っているのではないかと思うのは
私だけか?
YouTubeで全曲動画付きで聞けるアルバムを輸入したのは
彼女に一票の気持ちだけだったが、CDの実力を思い知った
特にギターの音はこちらで聞いた方がはるかに良いと思う
映像なしでCDを聴く機会が増え、今年のベスト盤になりそう
618q6jv5bil_ac_sl1200_-1

2018年12月 1日 (土)

CD「Emotional Dance」Andrea Motis

2017年のCDで、彼女のCDを買いまくっていたころにはあまりピンと来ていなかったのだが、
YouTubeでみていたら急に気になりだして、久しぶりに改めてCDを聞いてみた
当時は、なぜ、素敵だと思わなかったのだろう。今はしびれる
71vmibvhcsl_ac_sl1400_

2017年10月28日 (土)

CD「Wine Impressions」Juli Aymí&Josep Traver

クラリネットとギターなんて組み合わせにのめり込もうとは
我ながら失礼な言い回しだが、(^^;
YouTubeでは毎日聞けるが輸入盤で一票を投じた。今年のインストベスト盤になりそう
8436021026187

2017年8月15日 (火)

CD「Fitzgerald and Pass... Again」

この二人のDUOは4枚とも大好きだったが、ここにきて聞き返すとこれがベスト
ジョーパスは全曲ガットギターでの演奏
今年のベスト盤を決めるのはまだ早いし、今更だが、これを一生懸命聞いて
少しでもコピーできればもっとうまくなるだろうにと思いつつ、
聞きほれているので手は動かない
51mlbe9jhl_ac_