演奏スケジュール

演奏スケジュールの確認は
PC版:左側メニュー
スマホ版:右上メニューアイコン
の「カテゴリー」一覧から「演奏スケジュール」をお選びください。

Stampsongpucsお待ちしています

2021年8月19日 (木)

2021年8月更新版演奏スケジュール(改)

9月12日(日)に予定されていた、 川口フェス
昨今のコロナウイルス感染症の状況を踏まえて延期となりました。
現在、来年3月開催の方向で検討中ですので、よろしくお願いします。

井の頭公園アートマーケッツ、朝霞市ストリートライブ、船橋まちかど音楽ステージは、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、開催を見合わせています。

2020年11月26日 (木)

CD「Introducin'」浅利史花

男っぽいライブ演奏が印象的な浅利さんだが、本人プロデュースの自己紹介アルバムは、さらに幅広く色々なノリを聞かせてくれて優しく楽しい。
多様な印象ながら最初から最後までトータルに浅利さんを表現したアルバムは聞き手の気持ちを最後まで離さない。
毎回通して聞きたいアルバム。
暫くはこればかり聞いていそう。
E382b7e38299e383a3e382b1e58699e8a1a81

2020年11月16日 (月)

CD 「SongPuC もう一つの別の未来へ」

CD作ってみました。(^^)

今年はずっと外での活動を控えていて、ブログも活気がありません。
その分、中々できなかったオリジナル曲作りに力を入れていたら、勢いでCDができました。
もちろん自主制作、「○○やってみた」の世界ですが。

音楽活動を始めたときに冗談半分(半分は本気)で「葬式の時には自分のCDをかけてほしい。」と言っていたのが、結構簡単に準備ができてしまいました。(^^;
あな恐ろしや。(^^;(^^;
ダイジェスト版をYouTubeにアップしました。(^^)
ご笑味いただければ幸いです。(^^;
下のCD写真をクリックするとYouTube画面が開きます。

Cd_20201114103801Cd_20201114105901

2020年11月 7日 (土)

井の頭公園 SongPuC

ほぼ1年ぶりの井の頭公園の池南側。
朝からの雨が降りそうだったが、夕方までもった。
いつものジャズスタンダードのガットギター弾き語り。
声をかけてくださった方、ベンチで聞いてくださった方
ありがとうございました。

20201107inokashiras

 

2020年9月20日 (日)

朝霞駅前広場路上ライブ SongPuC

SongPuCはほぼ一年ぶりの朝霞。

前の演者、長谷川さんのエンディングのBGMがMy Blue Heavenで、SongPuCのスタート曲もこれ。
今日最後の演者だったこともあり、ウキウキしながら時間いっぱいほぼ1時間歌い切った。
久しぶりで楽しかった。

20200920_183009t
20200920_181536t

朝霞駅前広場路上ライブ 長谷川あひる

長谷川あひるさんは紙芝居、絵本読み聞かせ。

BGM、効果音も巧みに、
声色の使い分けと素敵な地声でのお話は、
子供でなくても引き込まれる。

下のFBを見ていたら、ストップモーションムービーなんて言うのも レパートリーにあるようで、多彩な方。

20200920_172947t
20200920_173850t
長谷川さんのFB

2020年9月 6日 (日)

渋谷ズンチャカ SongPuC

今年はコロナ禍で東京近郊のジャズフェスティバル等は通常の形での開催を見合わせているところが多いですが、各フェスティバル委員会は検討を重ね独自の工夫をされています。
渋谷ズンチャカは会場を新しくできた4階屋上で風通しの良い宮下公園の3ステージのみに絞り、ディスタンスを確保し、かつ屋上へあがってきた人たちを徹底的に検温消毒アンケートなどでチェックすると言うバランスの良い対応で開催されました。さらに台風が近づいた影響で雨が心配される中一部ザッと降られながらも全体としては見事な運営で乗り切りました。
SongPuCも「憩ステージ」で4曲歌わせてもらい、雰囲気の良い会場で今年最初のライブを満喫させてもらいました。
委員会スタッフの皆さん足を止めてくださった皆様ありがとうございました。

1599370920568ts
20200906_121355ts
演者は皆フェースシールドをしています。(^^¥

2020年9月 1日 (火)

すみだストリートジャズフェスティバル SongPuC

東京近郊のジャズフェスティバル等は通常の形での開催を見合わせているところが多いですが、各フェスティバル委員会は検討を重ね独自の工夫をされています。

すみだストリートジャズフェスティバルは、9月1日からのオンライン開催となっていて、SongPuCも参加させていただいていきます。

9月1日から10月31日(日)まで動画掲載
 「すみだストリートジャズフェスティバル」オンライン祭り「ほくさい」ステージ
 エントリが増えると掲載位置が後ろにずれるようです。
 リンク先に見当たらなかったら前後を探してみてください。
Songpucvssjf_20200901202601

2020年1月24日 (金)

池袋 MONTGOMERY LAND 荒川麻衣子・菅野義孝

今日の MONTGOMERY LAND は
荒川麻衣子(ヴォ―カル&カズー)&菅野義孝(ギター)のお二人

ジャズスタンダードソングを中心に歌詞のない曲も。
荒川ワールドは歌詞の有無はお構いなし、
三本のカズーとボーカルで吹き分ける!
菅野さんのギターで色付けられた世界が広がる。
ギターのボイスエフェクターも好調!

当方飲み物はクラフトビール

20200124_215522tbs
20200124_220339ts
20200124_212403ts

荒川さんのHP
https://maikoarakawa.jimdofree.com/

菅野さんのブログ
http://www.kannoyoshitaka.com/

2020年1月16日 (木)

大泉学園 Ami's Bar 菅野義孝

本日のAmi's Bar は菅野義孝 (gt/vo)& Ami(Vib)さん
菅野さんのボーカルは希少、
ピザレリかと思ったらベンソンの影響とのこと
いずれにせよボーカルとギターのユニゾンは魅力的
ギターソロ、AmiさんとのDUOももちろん素敵

当方はブルックリンラガーとブルームーンで

20200116_220428
20200116_220336
20200116_221530

菅野さんのHP
http://www.kannoyoshitaka.com/

2020年1月11日 (土)

銀座シグナス 大村はっぴいグループ

今日の銀座シグナスは「ブラジルの美しい音楽」第2弾。
「大村はっぴいグループ」は
大村はっぴい紅美(vo,g)川満直哉(fl)俵山昌之(b)久米雅之(per,ds)
の皆さん。

俵山さんのベースは初めて見るウクレレベース、
ウッドより柔らかく伸びる感じでグルーブが作られる。
川満さんのフルートはスケールが大きく、
ソロは何コーラスも聞きたい。
久米さんはドラム、パーカッション大忙しで、
口笛や指の音も素敵。
大御所たちの手のひらの上というより、
一緒に流れて歌い踊る感じのハッピーさんは
毎回新しい面が見える。
「大村はっぴいグループ」楽しかった。

黒ビールがすすむ

20200111_185147ts
20200111_185152ts
20200111_185357ts

2019年12月21日 (土)

大泉学園 Ami's Bar Chisa Early Christmas♪

 本日のAmi's Bar はChisa Early Christmas♪
Chisa (vo) 鈴木マッスル洋一(g) with Ami(Vib)の皆さん

クリスマスソングを中心にジャズ&ボサノバのスタンダードと
Chisaさんのオリジナル
Chisaさんとマッスルさんの息の合った演奏、
Amiさんとマッスルさんのスリリングな掛け合いも楽しい
マッスルさんの右手親指指先、相当硬いのかと思ったら
普通の柔らかさだった
動きが速いだけでなく弾き方そのものに秘訣があるんだ

ブルックリンラガー、ギネス+キッシュもグッド
20191221_210912tbs
20191221_210857tbs
20191221_195907tbs
20191221_210602tbs
20191221_211450tbs


Chisaさんのブログ
https://ameblo.jp/swingy-emerald/

マッスルさんのブログ
http://yoichisuzuki.hatenablog.com/ 

Amiさん+お店のHP
https://amisbar.wordpress.com/

2019年12月18日 (水)

池袋 MONTGOMERY LAND  荒川麻衣子・鈴木洋一

今日の MONTGOMERY LAND は
荒川麻衣子(ヴォ―カル)&鈴木洋一(ギター)のお二人

ジャズスタンダードとクリスマスソングの
荒川麻衣子ワールド by 鈴木洋一という感じ
お二人のあったかい世界が広がる
鈴木さん、今日はL7でなくL5
こちらの方が親指弾きにあってるとのこと
荒川さんのカズーも楽しい

当方飲み物はビール

20191218_212703tbs
20191218_212704tbs
20191218_212705tbs

荒川さんのHP
https://maikoarakawa.jimdofree.com/

鈴木さんのブログ
http://yoichisuzuki.hatenablog.com/

2019年12月14日 (土)

四谷 LIVE UNTEN45 A beleza da música brasileira

今日の四谷 LIVE UNTEN45は「A beleza da música brasileira」
Kumi Happy Ohmura(vo & g)
Keisaku Takahashi(pf)
Ikuo Sakurai(b)
Raphael Prósperi(ds)
の皆さん

Happyさんのライブはますます強化され楽しかった
高橋さんはシンセも弾いて、幅を広げて包み込む
桜井さんのベースはやはり重厚
ラファエルさんのドラミングは楽しそうにタイト
やはり凄いメンバー
ギター無の曲も増え歌に集中した深さも増した感じ
加えてオリジナルで奥行きが広がった
ギターももちろん素敵

クラフトビールがすすむ

20191214_195537ts
20191214_201340tbs
20191214_214411tbs

2019年12月 8日 (日)

大泉学園 Ami's Bar チャリート

本日のAmi's Bar は特別企画

チャリート(vo) 寺島優樹(p) 山村隆一(b) の皆さん
に+Ami(阿見紀代子:Vib)さん
最近のアルバム2枚とクリスマスソングを中心に
贅沢な空間が広がる
やっぱりすごい

後半のボーカルクリニックではさすがのワンポイントが続出
みんなうれしそう

昼間だったのでコーヒーのみと思ったが、
お店自慢のブルックリンラガーもいってしまった

20191208_164956tts
20191208_165000tts
20191208_184550tts

チャリートさんのHP
http://charito.com/

寺島さんのブログ
http://jazzpianon.blogspot.com/

山村さんのブログ
http://yamaboojazz.seesaa.net/

2019年12月 5日 (木)

大泉学園 Ami's Bar Club De Bonco Latin Boppers

本日のAmi's Bar はClub De Bonco Latin Boppers
岡本"マリーナ"真理子(vo) 市島美恵子(tb) 吉田 敦(p) の皆さん
に+オーナーのAmi(阿見紀代子:Vib)さん

ラテンナイトということで王道の明るく楽しいラテンを満喫
市島さんは普通のスライド式とバルブ式トロンボーンを使い分け
吉田さんのペダルベースは今日はなし
https://youtu.be/nOXLfcBRRwI/で聴けます)
ボーカルのマリーナさん中心にお二人のコーラスも楽しいし
お客さんの飛び入りパーカッションも王道ラテンならでは

お店自慢のブルックリンラガーもいける

20191205_203342s
20191205_203348s
20191205_200631s

Club De Bonco Latin BoppersのHP
http://www.clubdebonco.com/

岡本さんのHP
http://mariko.starfree.jp/

2019年11月17日 (日)

井の頭公園感謝祭 SongPuC

今日の井の頭公園はアートマーケッツ井の頭公園感謝祭。
普段は使われていない野外ステージでアートキャストが演奏を。
SongPuCも歌わせてもらった。

下の写真はエンディングで、
井の頭公園公式キャラクター「ひゃくさいくん」と「ひゃっこちゃん」のご挨拶。
百2歳の「ひゃくさいくん」はよたよたと、妹の「ひゃっこちゃん」は元気よく。
最後まで大盛り上がりで終わった。

Dsc_0099tts
20191117_154909ts

2019年11月15日 (金)

船橋 まちかど音楽ステージ SongPuC

今日もアンプとスタンドマイクをお借りして、
ギターは船橋ミュージックストリートに引き続きTAKAMINE
しかし今日の寒さは限界で今年最後となった

Songpuc-funaashi-201911152s

2019年10月29日 (火)

CD「Imagina」Rita Payes

今年春ビーナスレコードから出た「マイアイデアル」と同時期に
自主制作されたもの。メジャーレーベルからはプロデューサーの
意向でそうそうたるメンバーとオーソドックスなジャズのアルバムを
出しておき、でも、本人プロデュースのこのアルバムは
ギターリストの母親とDUOで、ジャズにこだわらずに作った
前者のプロモーションツアーは耳に入らないが、このアルバムを
もって、二人でヨーロッパ中をツアーしていると聞く。こちらの
アルバムの方が気に入っているのではないかと思うのは
私だけか?
YouTubeで全曲動画付きで聞けるアルバムを輸入したのは
彼女に一票の気持ちだけだったが、CDの実力を思い知った
特にギターの音はこちらで聞いた方がはるかに良いと思う
映像なしでCDを聴く機会が増え、今年のベスト盤になりそう
618q6jv5bil_ac_sl1200_-1

2019年10月20日 (日)

船橋ミュージックストリート SongPuC

船橋ミュージックストリートは、去年に引き続き、
ジャズバー「コクリコット」で演奏させてもらった。

素敵な雰囲気で満員のお客様もすぐ近くで、
ワクワクしながらの演奏でした。
ありがとうございます。

20191020_142035bs
Img_1429tl

«新宿 J 蔵本りさ&加納美佐子、能見誠、前田富博